管理人●新一●プロフィール | 副業情報

楽天アフィリエイトで稼ぐ無料レポート期間限定配布中!
稼げないブログを稼げるブログにする方法

無料


 「稼ぎたい!」って方のみ下記より請求して下さい。
※この無料レポートをダウンロードされた場合、しん sinn(メールマガジンの発行者)に よってメールマガジン「マガジンID:0000240809  考える時間を作ろう(創ろう)」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利 用して配信されます。)登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000240809.html なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。
《ご相談窓口はこちらです》
《情報商材 特典 レビュー 一覧》

《楽天で10万ポイント稼ぐ秘密はこちら》
管理人●新一●プロフィール | 副業情報 記事一覧

管理人●新一●プロフィール


訪問ありがとうございます。


自己紹介






初めまして、このサイトの管理人新一です。


加筆・修正中(2009年4月4日 23時26分現在)


生まれ 1960年代後期・・・12月 奈良県で生まれる。
奈良県 → 三重県 → 愛知県、引っ越し(引っ越しは7回以上)
現在、愛知県在住
身長 170cm
体重 63kg


趣味 パソコン・カメラ・釣り・家族^^;
仕事 工場現場勤務・アフィリエイター
学歴 夜間の大学を卒業
家族 多数^^;



昭和40年代に生活保護を受けている貧乏な家に生まれる。






父親は、不運な事故、病気などで
家にはお金がなく
母親も和裁をしたりして、
家計を支えてくれました。



そのためかなり長期間、
生活保護を余儀なくされました。



その不運な出来事は、私が2〜3歳のころです。
その当時、持ち家を売り払って
狭いアパートに引っ越しました。



もっともその持ち家も、廃校みたいな家でしたが(^^)
(子供の頃のイメージです)




まだ私が保育園か小学校低学年の頃、
母親が朝まで和裁をやっていた印象が
今も脳裏から忘れることがありません。



和裁って着物を
反物から作り上げることです。






高校時代


お小遣いはもらっていなかったそうです。
覚えていない(汗)



父親とお小遣い稼ぎで休みの日に
ある仕事をして、稼いでいました。



ちなみに海外ではよく見かける
ゴミのなかから金属類を探したりするあの仕事です。



夏場は悲惨です。
今みたいに分別されていないので、
生ゴミの腐った臭い、半端じゃ無いです。



ウジ虫なんて、そこら中にいましたし、
ハエなんて追い払えません。



ちなみに、妹もそれをやってました。



結構稼がせてもらいました。



稼いだお金はもちろん生活費ですが。




あの頃、
ほんと、お金を稼ぐのがこんなに大変なもので、
また、ありがたい事だと感じました。




この話は、また後日どこかで。




ちなみに両親は、化粧品、
公民館で鍋などの訪問販売もしていました。





何でも売る!
って感じでしたね。

「 生きるために! 」

家族を守るために、両親も真剣に働いてくれました。

その子供です(汗)




内職を私もやったことがあります。
麻雀パイの色塗り・・・・



そうそう
おやじの口癖が
「 営業だけはやるな 」
でした。



かなり苦労していたんでしょうね。





アフィリエイトって営業なんですが・・・
内緒です(汗)




そんなこともあり、
家にお金があることの方が少なく、



高校もなんとかは
県立の工業高校にいかせてもらいましたが。



大学に行きたかったので
働きながらいける夜間の大学を探して行きました。



でも、とても悔しかったですね。
みんなは、ちゃんと昼の大学に行けるのに、
私は貧乏なのでいけない。



もし仮にいけても、生活費がなかったですが。



当時、
入学金は一時的に出してもらいましたが、
2年後返しました。
親父には内緒です。(プライドが)



もちろん、昼は今も勤務する工場で働き
夜に大学に行きました。


自分で生活費と、学費を稼ぐにはこの方法しかありませんでした。
当時は。



で、大学から帰宅すると、夜の10時頃でした。



そんな生活や工場(私の職場)が夏場40度を超えたこともあり
一時期体重が50Kgジャスト!
もうすぐ40Kg代になるところまで、
ガリガリにやせたこともありました。



階段なんて手すりにつかまらないと上がれないくらい
体力が限界でした。



夏場、あまりに暑いと、
寒気がしてくるんですよ!
鳥肌なんかでるんですよ。



ご存じでした?


ちょうどそのころ、急性気管支炎にもなり
大学病院に治療で通っていたりしました。


夜も寝られないくらいの咳に悩まされたりもしました。
体はぼろぼろです。



なぜか今もその咳のために
スカイプではご迷惑をおかけしてます。



冬は血圧が低く起きれないし〜
血圧は、一番低いとき、
上が90 下が40


2回計られましたが、
やっぱり低かったです。



「大丈夫ですか?」
って聞かれましたが、


大丈夫じゃ無いです。



そんなかよわい
アフィリエイター新一です。



もし、メルマガが届かなくなったら・・・



あのとき、アフィリエイトを知っていれば
あるいは・・・





それから、
かなり時間がたちました。




2007年6月のある日の事です。
遂にというか、やっと
アフィリエイトと運命の出会いです。




その出会いは、実に劇的に普通でした(汗)




あるきっかけで始めることになりました。
そのあるきっかけというのが、
私の女房からのプレゼントでした。



「ありえないでしょう」



ところで、私、愛妻とは22歳で結婚しました(汗)



「これまたありえないでしょう?」



もちろん子供は当時、出来てないです。




「早く家族を持ちたかった!」


やっぱり家族は良いです(笑)
一番心を許せます。



ところでそのプレゼントというのが、

アフィリエイトの本で有名なこの本です。
働かないで年収5160万円稼ぐ方法



おそらく、この本、
当時はアフィリエイト業界に激震だったでしょう。



いままで、情報商材で売られていたノウハウを
わずかなあの金額で販売するんですから。



あの本を当時、
情報商材アフィリエイトの教材として販売したら、
2万円以上の価値があったと思います。




ただし、あの本だけで稼げる人は
まずいないでしょう。
情報があまりに少なすぎます。




でも、まずは、情報商材を買わずに、この本を読んで、無料で初めて、
必要になったら、稼げないのが分かったら初めてお金を出して、
情報商材、教材を購入されると良いと思います。



たったあの値段です。
書店に売ってます。



いろいろ他にも出ています。
お好きなのをどうぞ。





まずは無料で初めて下さい。






おそらく変わった出だしでスタートです。





この本では、ノーリスクで1円も使うことなく
5万円が稼げる方法が書かれていて
感動したのを今でも覚えています。



早速、ブログを開設し、


アフィリエイトするため



ジャネット、
インフォストア、
インフォカート
インフォトップ



これらをたて続けに登録しました。



はっきり言ってアフィリエイトの意味も分からずに
書かれている事をそのまま実践しました。
あまりに無謀です。



しばらく
アフィリエイトとの事を
  


アフェリエイトと思っていましたし、

今でこそわざとキーワードで
このアフェリエイトなんて使いますが、
当時は真剣でした。



ほんとに本で書いてあることだけを頼りに進めました。
危ない、よちよち歩きでした。


情報が少なすぎることも気がつかずに・・・



そして訳も分からないまま、メルマガを発行し、
楽天アフィリエイトも始めました。




だから、このメルマガ

「 考える時間を作ろう 」


なんてふざけているのです。


まあ発行当初は、アフィリエイトを考えないで
あくまで趣味で発行していました。



創刊号
http://cs-x.net/aaa_mail/c/00581.html

まもなく創刊から2年が立ちます。



あのメルマガを発行したのが

本を読み始めてから
2週間の間の出来事です。



ほんと、ブログなんか本の通りに作りましたし、
あれで良くメルマガも発行したなと思うと
今思うと冷や汗が出ます^^;



今思うとちょっと準備不足でした。



ちょっと?
メチャクチャ準備不足でした!



まあ、あの本だけでアフィリエイトをしようとしたのは
私くらいかも知れません。
かなり無謀な挑戦だったと思います。



でもあえてそれをおすすめします。



実践しないひとは、いつまでも稼げません。
宝くじを買わない人は、当たりません。



これは法則です。



はやいところ、アフィリエイトは無料情報だけでは
非常に時間がかかるし、
なかなか稼げない事を認識して欲しいからです(爆)



結構むちゃくちゃ書いてます。
半分本気です!


そして、
でも、いつもまずは無料で始めて下さいって言っています。


この理由


実に単純です。



情報商材を買うか買わないかで迷って、
貴重な時間を浪費するなら、


無料レポートで、早く失敗をたくさんしたほうが
早く稼げる確率が上がるからです。



そうすると、今度は失敗しないように
考えますから。



それに、実践しないと、稼げません。
ブログを開設しないと稼げません。


記事を書かないと稼げません。



にらめっこして行動しないと稼げません!



「 間違っていたら、メール下さい。」


加賀電○さんの社長さんと同じ考えです!
この話は、またどこかで。




特に情報商材アフィリエイトは、
自分で読んで実践して、
良い物だけを紹介することが仕事ですから
無料で出来ないことぐらいはすぐに気がつくはずです。




で、


私も、1ヶ月近くかかってようやく、
無料情報だけでは稼げないというか、
とてつもなく時間がかかることを思い知りました。



あまりに覚えること
やらなければならないことがたくさんあり、



その手順や稼ぐ仕組みを、無料レポートや検索だけで探していると
膨大な時間がかかることを認識しました。



はっきり言って


日給8万円
夢リタ
虎の巻
スローライフアフィリエイト



このどれかをさっさと手にして、
アフィリエイトで稼ぐ仕組みを手に入れたら

すぐに実践して下さい。




誰からでもいいです。
持っていない方は、アフィリエイトで稼ぎたいなら、
出来るだけ早めに手にすることです。





独り言です。



当時、




日給8万円がいまの超初心者の自分には
一番向いていると思い、



悩みに悩んだ末



初めて情報商材
日給8万円を購入しました!




初心者、
アフィリエイトが何もよく分からない人は
迷わず日給8万円を選ぶべきでしょう。




一番最初に日給8万円という教科書を手にできたことが
今も私もアフィリエイトから話さないのだと思います。



私が勝手に教科書と呼んでいるだけですが。
ただ、アフィリエイトの稼ぐ仕組みを基礎から学べる教材としては
初心者の方には今も勧めたいと教材です。



それだけ完成度が高く、私の様な超初心者をここまで育ててくれた

アフィリエイトをアフェリエイトと勘違いしていたほど
アフィリエイト音痴でも、ここまで来られたのですから。



日給8万円とその著者 おずさんには
感謝してもしきれるものではありません。



ありがとうございます。



これがアフィリエイター新一の
誕生秘話です。



そしてこのアフィリエイトに導いてくれた私の妻に感謝しています。



そして、いま、その妻もアフィリエイトをやり始めました。



昨日、イーバンクの手続きを完了しました。
これで報酬が、イーバンクへ振り込まれます。




私が、
アフィリエイト音痴の私が
ここまでこられたのですから
あなたに出来ないはずがありません。





このプロフィールは時々、全面的に書き直しています。



日給8万円は、私にはいつまでも教科書です。



虎の巻を勧めない理由・・・稼げるノウハウだから(爆)
苦情のメールが頂きたくてわざと書いています。



苦情は、このメルマガを返信すれば届きます。




余りにむかついた人は、遠慮無く解除して下さい。




虎の巻
最高のアフィリエイト教材です。



独り言です。




新一



【コンセプト】


私の実践記をあなたが実践して
あなたが稼げる様になること。



実践するために必要な
無料レポート・商材商材を紹介します。



無料レポート・商材商材、どれを使うかは、
あなたがご自分で判断して下さい。





と言うことです。



このメルマガは
http://archive.mag2.com/0000240809/index.html



私が稼いだ方法やそのために読んだ無料レポート
情報商材を記録しているメルマガ



で、最終的にはこちらの姉妹誌に
まとめを実践記として書いていこうかなと考えています。
http://cs-x.net/aaa_mail/c/00582.html



で、更にこれを無料レポートにして
読者を集めて売り込みかけてきますので
その時はよろしくです!





アフィリエイトをやる意味

伝わったでしょうか?



お金は大事です。


いつ会社がつぶれるかも知れない。
ボーナスも出ない。
手当もカット



そうなる前に、家族を守るために、
私はアフィリエイトで自分の小遣いくらいは稼ぎます。
子供の小遣いも私からです。



子供の参考書も私が買いました。
全部アフィリエイトで稼いだお金です。

関連記事一覧
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 管理人●新一●プロフィール | 副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます